白石,胃腸科,内科,北九州市,小倉北,小倉南,shiraishi,しらいし,内視鏡,福岡,小倉,戸畑,八幡西,

|HOME.png|施設案内2.png施設案内2.png|診療内容2.png診療内容2.png|内視鏡3.png内視鏡3.png|医師紹介2.png医師紹介2.png|アクセス2.pngアクセス2.png|リンク2.pngリンク2.png|

HOME



白石胃腸科内科医院


 【電車】
  JR南小倉駅 徒歩1分

 【西鉄バス】
  南小倉駅前バス停 徒歩2分
  駐車場 12台


診療時間

siraisiicho_TT.jpg

sign.jpg

bnFacebook.png



ごあいさつ



当院は昭和49年8月5日に開院以来、先代院長 白石 徹が
地域に密着した内科診療を行ってまいりました。
施設の老朽化に伴い、平成22年3月6日にリニューアルし、
平成24年4月1日より、白石 慶が後を継ぎ院長となり、
白石 徹と二人体制で診療を行っております。
平成25年には開院40周年を迎えることができました。
これもひとえに地域の皆さまのご支援の賜物です。
誠にありがとうございます。これからも引き続き、
地域医療に貢献すべく努力してまいりますので、
皆様どうぞ末永くお付き合い頂きますよう
よろしくお願い致します。

当院の診療方針



医院の名前の通り、胃腸をはじめとした消化器(食道・胃・腸・肝臓・胆嚢・胆管・膵臓)の診療を専門としています。
また、内科全般に関する診療も行い、何でも相談できる、
かかりつけ医として地域に根ざした医療を行ってまいります。
健康のことで気になることがあればお気軽にご相談ください。
一人一人に対して丁寧に、親切に親身になって対応いたします。
わかりやすい説明を十分に行い、納得して治療を受けていただくように努めます。
当院で対応困難な疾患については、近隣の専門病院と連携して診療にあたります。